学校紹介

概要

学級編成及び児童数(平成28年4月6日現在)

学年 男子 女子 合計
1年
2年
3年
4年
5年
6年
青空
総計 16 23

 

校区の概況

 本校は曽於市のほぼ中央に位置し,海抜230m,菱田川の上流にはさまれた台地にあり,本校東側には,笠木水田が開かれ豊かな自然に恵まれている。周囲は,はるかに霧島・桜島・大隅の連山を仰ぎ,南に遠く太平洋の煙波を望む大景観の地にあり,正に偉人輩出の相を備えている。

 


学 校 の 沿 革

出来事
以前 猫塚塾時代(木場不動堂時代)
明治 9年 木場小学校設立
  25年 木場小学校より笠木に移転改築・笠木尋常小学校と改称
  44年 現在地に移転改築
大正12年 笠木尋常高等小学校と改称
昭和16年 笠木国民学校と改称
  22年 笠木小学校と改称
  30年 大隅町立笠木小学校と改称
  35年 校歌・校章の制定
  36年 新校舎竣工(計12教室)
  49年 プール完成
  50年 創立百周年記念式典
  52年 第1回水源地遠行実施
平成 7年 創立120周年記念事業(天使の泉・バックネット設置)
  15年 第1回小学校・校区合同運動会開催
  17年 創立130周年・合併により曽於市立笠木小学校と改称・山形県福栄小との交流開始
  18年 新校舎(木造2階建)竣工・屋内運動場落成・創立130周年記念式典
  21年 全学級電子黒板設置
  23年 完全複式学級開始(2017年現在は1・2年生は単式学級)
  24年 米作り(JA共催)・わらじ作り再開
  25年 山形県福栄小との交流会実施
  27年 創立140周年,土曜授業再開