学校・校区紹介

校歌 

校章

    校章の中心にある五弁の花びらは、大の字をかたどり、大隅を表しています。
 また、花びらに丸みのあるのは、調和のとれた人間に成長することを願ったものです。
     
     昭和39年 瀬戸山勝郎先生 作

校内図

 校内図

校区の概要

 学校は、北緯31度33分、東経130度57分の位置で海抜217mの高台にあります。曽於市役所大隅支所の南西にあり、月野を経由すると約12㎞あり、南に志布志湾を、北西に霧島、南西に高隈の全貌と桜島の頭を遠望することができます。
 地形的には起伏が激しく、地理的条件に恵まれているとは言えません。畑は県道沿いの高台や傾斜地に多く、水田は谷あいに開けています。近年、農業構造改善事業や畜産基地センター事業が着実に進み、規模拡大と合理化により野菜等の園芸や和牛、養豚などの畜産がさかんです。校区民の教育への関心は高く、協力的です。通学距離は遠いところで約2㎞、児童は素直で明るく伸び伸びと学習や運動にがんばっています。

校区地図

TOPページに戻る