本文へスキップ

生徒と教師が共に輝く  いちき串木野市立生冠中学校

行事紹介平成28年度 学校・地域の行事(2学期)

 リンク  掲 載 行 事
H28-12 2学期終業式・ニトン会門松つくり・いちき串木野市ロードレース大会・2年薩摩藩英国留学生記念館見学・環境整美・保小中合同原子力防災訓練・小中合同家庭教育学級・生冠の子どもの教育を考える会 
H28-11 授業参観,学校保健委員会,学級PTA・市地域女性連バザー図書費贈呈・いちき串木野市地区対抗駅伝競走大会・生冠中学校区「小中一貫教育」公開研究会・火災避難訓練・いちき串木野市英語暗唱スピーチ大会・いちき串木野市子ども会大会・開校記念ロードレース大会・市音楽発表会・生徒会引継式・小中一貫教育乗り入れ授業(進路) 
H28-10 文化祭・生徒会役員任命式・表彰式・生徒会立合演説会・敬老ふれあい活動・オープンサポート教科フォーラム(数学)・日置地区中学校駅伝競走大会・職員研修(eネットキャラバン)・芸術鑑賞会
 H28-9 学校支援ボランティア(調理実習)・冨山旗争奪中学校駅伝大会・家庭教育学級研修視察・冠岳小学校冠岳地区秋季大運動会・3年個別課題発表会・1年個別課題発表会・2年個別課題発表会・台風16号通過・3年保育所訪問・芸術鑑賞ワークショップ・第70回体育大会・体育大会予行・西別府光彩講師着任・2学期始業式 

平成28年12月

◆12月22日(木)2学期終業式

2学期の終業式が行われ,代表の生徒が2学期の反省を述べました。最後に,学校長が「新年をスムーズにスタートするために,桜の木が花を咲かせる準備を始めているように皆さんもしっかり準備をしてください。」と締めくくりました。

◆12月18日(日)ニトン会門松つくり
ニトン会のメンバーが13名参加して,生徒玄関前に立派な門松をつくっていただきました。これで生冠中学校もよい年を迎えることができそうです。ありがとうございました。

◆12月18日(日)いちき串木野市ロードレース大会
西薩市場付近のコースで行われた第11回いちき串木野市ロードレース大会に,本校の陸上部生徒が出場しました。中学男子の部では,3kmを9分14秒で走り1位となりました。

◆12月14日(水)2年薩摩藩英国留学生記念館見学
2年生が,総合的な学習の時間に「薩摩藩英国留学生記念館」に見学に行きました。地元に住んでいても初めて見学した生徒も多かったようです。ガイドの方の説明で勉強になったようです。

◆12月10日(土)環境整美
土曜授業の3校時に,総合的な学習の時間を使い全校生徒で環境整美を行いました。花壇の苗植えや清掃作業等を行い校舎周辺がきれいになりました。

◆12月9日(金)保小中合同原子力防災訓練
3年目の原子力防災訓練(引き渡し訓練)は,生福保育所も加わり生福小学校と合同で実施しました。川内原子力発電所の事故を想定して,保護者に迎えに来ていただきスムーズに引き渡すことができました。万が一を想定してのの備えが緊急時に役に立つと思います。保護者の皆様,御協力ありがとうございました。

◆12月8日(木)小中合同家庭教育学級
今回の家庭教育学級は,初めての試みとして生福小学校と合同で実施しました。テーマは「人権教育」について,講師に市教委社会教育課宇都逸郎社会教育指導員をお招きし,人権感覚を高める機会となりました。小中一貫教育を推進する中で,共同開催できることを今後も増やしていければと考えます。


◆12月6日(火)生冠の子どもの教育を考える会
今年度2回目の会議が,19:30から生福交流センターで行われました。約50名の参加で生冠地域の小・中学生の安全や健全育成について活発な意見交換がなされました。

                                  このページの先頭へ

平成28年11月

◆11月30日(水)授業参観,学校保健委員会,学級PTA
5校時に1年生保体(バスケット)・2年生社会・3年生数学の授業参観を行いました。学校保健委員会では,さつま町の歯科衛生士和気由美先生を講師にお招きし,「歯と口の健康について」わかりやすく教えていただきました。その後,各学級でPTAを行い,2学期の反省や今後の計画について話し合いを行いました。保護者の皆様お疲れ様でした。

◆11月29日(火)市地域女性連バザー図書費贈呈
市内の小・中学校に毎年贈呈されており,生冠中学校には市地域女性連会長・副会長が訪れ,図書室で贈呈がありました。本校では,「あすなろ文庫」として毎年蔵書を充実させています。誠にありがとうございました。

◆11月27日(日)いちき串木野市地区対抗駅伝競走大会
地域行事の駅伝大会が新港周回コースで開催され、雨の中本校の中学生も参加して健闘しました。結果は,生福校区が見事優勝でした。

◆11月25日(金)生冠中学校区「小中一貫教育」公開研究会
いちき串木野市が文部科学省の指定を受け,モデル地区として生冠中学校区(生福小・冠岳小・生冠中)が昨年度から来年度までの3年間研究を進めています。今回は中間発表として生福小で行われました。小学5年生が外国語の授業,6年生が理科の授業で,小・中学校の教員が共同で指導を行いました。来年度は,生冠中学校で公開の予定です。

◆11月24日(木)火災避難訓練
いちき串木野市消防本部より5名の方々が来校し,火災を想定した避難訓練の指導をしていただきました。電気火災についてDVDで学習し,実際に消防服の着用体験をしました。

◆11月22日(火)いちき串木野市英語暗唱・スピーチ大会
いちきアクアホールで市内の小中学生の代表が集まり開催されました。本校からも7名の代表生徒が参加しました。参加した生徒にとってはよい経験になったと思います。

◆11月13日(日)いちき串木野市子ども会大会
市文化ホールで地域行事の子ども会大会が開催され,本校生徒も冠岳校区と生野公民館代表として発表をしました。本校生徒の地域行事への参加率は非常に高く,地域の方々に見守られて成長している姿がうかがえます。

◆11月12日(土)開校記念ロードレース大会
秋晴れのもと,いちき串木野市多目的グラウンドで行われました。土曜開催で応援者も多く,男子4km・女子3kmで競いました。朝練習や部活動などで鍛錬を積み重ねた成果が見られました。

◆11月9日(水)市音楽発表会
いちき串木野市民文化ホールで音楽発表会が開催され,全校生徒が参加して「メッセージ」「この星に生まれて」の2曲を合唱しました。お互いに協力してすばらしい合唱となりました。

◆11月8日(火)生徒会引継式
生徒会の引継式と新後期専門部会が行われ,3年生を中心とした旧役員から2年生を中心とした新役員へバトンが渡されました。有馬新生徒会長より決意が述べられ,新体制がスタ ートしました。

◆11月1日(火)小中一貫教育乗り入れ授業(進路)
生福小学校と冠岳小学校の6年生が中学校に来校し,中学3年生から高校入試制度の説明を受けたり進路や学習に対する心構えなどを聞いたりしました。中学校に進学する不安が少しでも解消できればと考えた初めての取組みです。

                                  このページの先頭へ

平成28年10月

◆10月30日(日)文化祭
「for one goal! 〜記憶に残る絆の輪を〜」のテーマで,文化祭が行われました。日曜日ということもあり,約140名の保護者や地域の方々に参観していただきました。展示発表・舞台発表共に,これまで準備や練習を重ねてきて充実した文化祭となりました。特に実行委員の皆さんお疲れ様でした。

◆10月18日(火)生徒会役員任命式・表彰式
全校朝会で,選挙管理委員長より生徒会役員選挙の結果が発表され,任命状が渡されました。生徒会長に2年有馬聖龍君,副会長に2年久保敦詩君と1年木ノ下貴央君,書記会計に伊集院彩楽さんが選ばれました。また,表彰式では2年大六野光槻君が地区中学校駅伝競走大会第1区2位及び市体育協会優秀選手賞を受賞しました。

◆10月14日(金)生徒会立合演説会
6校時に生徒会新役員を選ぶための立合演説会と投票がありました1・2年生から8名の立候補者が出て応援者と共に演説を行いました。その後投票まで行いました。

◆10月8日(土)敬老ふれあい活動
地域の高齢者の方々をお招きし,体育館で交流活動を行いました。中学生から全員合唱をプレゼントした後、ニュースポーツを一緒に楽しみました。毎年行っている活動ですが,生徒に思いやりの心が育ってくれればと思っています。高齢者の方々ぜひ来年も御参加ください。

◆10月7日(金)オープンサポート教科フォーラム
日置地区の小中学校の算数・数学科の教員が本校に来校し,中原教諭の2年生数学の授業を参観して研修を行いました。一次関数の授業で大画面モニターを使い図形を動かしてわかりやすく説明したり,話し合い活動を取り入れたり工夫した内容でした。指導力を高めるために頑張っています。

◆10月6日(木)日置地区中学校駅伝競走大会
吹上運動公園周回コースで行われた大会に陸上競技部を中心に男女チームが出場しました。昨年を上回る記録を出しましたが,女子7位・男子4位という結果で惜しくも県大会への出場を逃しました。

◆10月4日(火)職員研修(eネットキャラバン)
NTTから講師をお招きし,インターネットの「安全」で「正しい」使い方について講習をしていただきました。職員も正しい知識を得て,指導に活かしていこうと思います。

◆10月3日(月)芸術鑑賞会
文化庁の「文化芸術による子供の育成事業」による巡回公演事業で,「東京合唱協会」のメンバー30数名が来校し,2時間の公演をしていただきました。生福小学校と冠岳小学校の児童も一緒に鑑賞しました。3年生は2週間前にワークショップで練習した歌劇カルメンの「闘牛士の歌」で共演しました。子どもたちは、プロの生の歌声を聴くことができ感動していました。東京合唱協会の皆さんありがとうございました。

                                  このページの先頭へ

平成28年9月

◆9月29日(木)学校支援ボランティア(調理実習)
2年生の調理実習に,地域の石野さんと甫立さんが支援に来ていただきました。メニューは,郷土料理の豚汁とカッパ焼きでした。毎年御支援いただき感謝いたします。


◆9月27日(火)冨山旗争奪中学校駅伝大会
9月22日(木)に霧島市で行われた駅伝大会で,第1区の区間賞と最優秀選手賞を受賞した生徒の表彰を行いました。

◆9月26日(月)家庭教育学級研修視察
23名の保護者がが参加して,川内商工高校・川内高校・鹿児島城西高校を訪問しました。それぞれの学校で説明をしていただき,校内を見学しました。お世話になった高校の先生方ありがとうございました。

◆9月25日(日)冠岳小学校・冠岳地区秋季大運動会
第70回の地域の運動会に,冠岳小学校を卒業した本校中学生も役員や選手として参加し活躍していました。

◆9月23日(金)3年個別課題発表会
3年生が,1学期から「総合的な学習の時間」に取り組んできた「日本が抱える問題」について調べたことを発表しました。自分でテーマを選び,消費税・待機児童・異常気象・国際問題等についてパワーポイントでまとめてプレゼンテーションしました。

◆9月21日(水)1年個別課題発表会
1年生が,1学期から「総合的な学習の時間」に取り組んできた郷土について調べたことを発表しました。自分でテーマを決めて,歴史や文化・産業などについて新聞形式にまとめてプレゼンテーションしました。

◆9月20日(火)2年個別課題発表会
2年生が,1学期から「総合的な学習の時間」に取り組んできた職業調べについて発表しました。それぞれ興味のある職業について必要な資格や職業の中身等について調べたことをまとめプレゼンテーションしました。

◆9月20日(火)台風16号通過
台風16号が,夜中に県内を通過しました。本校では大きな被害はありませんでしたが,正門横の大きな桜の老木が半分倒れました。8月から校庭の改修工事を行っている(有)古川建設の方々が,倒れた木を早速撤去してくださり助かりました。ありがとうございました。

◆9月16日(金)3年保育所訪問
2校時に3年生が家庭科の授業で生福保育所を訪問しました。毎年続けており,今年も30名が参加して保育園児との交流を行いました。保育所の皆様お世話になりました。

◆9月14日(水)芸術鑑賞ワークショップ
10月3日(月)に開催する小中合同の芸術鑑賞会(巡回公演事業)のために,事前指導として東京合唱協会の方々が6名来校し,ワークショップをしていただきました。11月9日の市音楽発表会の合唱曲「この星に生まれて」の指導を全生徒で受けた後,公演当日の生徒参加曲の「闘牛士の歌」を3年生を中心に歌唱と振付けの演技指導を受けました。10月3日は,冠岳小・生福小の児童も一緒に鑑賞します。保護者の方も参加できます。

◆9月11日(日)第70回体育大会
天候にも恵まれ,秋晴れのもと第70回体育大会を開催することができました。多くの来賓や地域の方々が見守る中,これまで練習してきたものを堂々とした態度で披露することができました。特に,大会役員や応援リーダーを務めた生徒の皆さんお疲れ様でした。応援いただきました全ての方々に感謝いたします。

◆9月9日(金)体育大会予行
11日の本番にむけて,体育大会予行を実施しました。これまで体育の授業や体育大会練習の成果を確認しました。また,夏休みから取り組んできた応援演舞も本番さながらの練習を行いました。当日は,すばらしい演技が見られると思います。保護者の方々,地域の方々ぜひ応援にお越しください。開会式は,9時開始になります。

◆9月7日(水)西別府光彩講師着任
英語科の西別府千恵子教諭の産休・育休に伴い,代替で西別府光彩(ひかり)講師が着任しました。英語の授業や陸上競技部の副顧問など担当していきます。よろしくお願いします・

◆9月1日(木)2学期始業式
2学期の始業式が行われました。各学年の代表生徒が夏休みの反省や新学期の目標等決意を述べた後,学校長より「2学期は大きな行事も多くあります。自覚を持った行動で,協力しながら力を合わせて頑張りましょう。」と話がありました。

                                  

information

いちき串木野市立生冠中学校

〒896-0078
鹿児島県いちき串木野市生福8551番地
TEL.0996-32-3377
FAX.0996-32-4742

研究指定校実践報告平成28年度行事紹介