部活動の紹介(平成28年度)

3年の旧キャプテンが,それぞれの部活動の紹介をします。

野球部

野球部 グラウンドでの練習の様子

僕たち野球部は,顧問の川元先生・副顧問の一村先生の御指導のもと,財部中学校野球部と合同の部員19名で,日々練習に励んでいます。僕たち野球部の今までの戦績は,上位入賞が4回です。日々の練習では,野球部の伝統である「語先後礼」の元気なあいさつと,周りで支えてくださっている人たちに感謝,をモットーに,休日・祝日には試合を一日中若しくは朝8:30から昼の1:30までしていて,毎週土曜日には,財部中野球部と合同で練習をしています。
 ではここで,末吉中野球部の1日を紹介します。平日は,早朝練習が7:20から8:00まで,学校が終わってからの放課後の練習は,16:30から約5~10分で着替えをし,グラウンドへ出てウォーミングアップをし,体幹運動・ダッシュでの走り込み・キャッチボールを行った後バッティング練習と守備練習をして練習終了という流れでやっています。今現在は部員が少ないので,その少ない人数で頑張っています。これからも末吉中野球部をよろしくお願いします。新入部員が9人入り,とても賑やかになりました。経験者・初めてでもかまいません。たくさんの入部を期待しています。

大会等の記録

サッカー部

サッカー部 グラウンドでの練習の様子

 サッカー部は,3年生13人,2年生13人,1年生4人の計30人が所属しています。今は,3年生が引退し,17人で活動しています。
 地区総体では9連覇を達成し,新チームへ10連覇へのバトンを繋ぎました。毎年優勝しなければならないというプレッシャーとともに大会へ臨んでいます。県総体では,惜しくも1回戦負けでしたが,3年生にとっては最後の県大会で,クラブチームを相手に激闘を制しました。1回戦・2回戦と勝ち上がったものの3回戦で負け,3年生の引退が決まりました。
 9月から新チームが始動し,地区総体10連覇,県総体ベスト4を目標に頑張っています。サッカー部は,試合で負けないために,毎日練習で走っています。辛く苦しいときもありますが,周りにはチームメイトがいるので,乗り越えることができます。サッカーだけでなく,中学生活は規律を守って過ごしています。サッカーに興味がある人は,是非入部をお願いします。

大会等の記録

男子バレーボール部

男子バレーボール部 集合写真

 僕たち男子バレーボール部は,顧問の先生の御指導のもと,日々,一生懸命頑張っています。今は3年生が引退し,1年生8人,2年生2人という少ないメンバーで活動しています。2年生より1年生の方が圧倒的に多く,後輩を引っ張っていくことは大変だと思いますが,2年生が手本となり,そして1年生もその先輩について行き,頑張っています。
 試合などの時には,コート内の6人だけが頑張るのではなく,ベンチで応援などのサポートをして,10人全員が1つになって頑張っています。8月5日から始まったリオ・オリンピックでは,日本代表女子が熱血なプレーを見せ,多くの感動をあたえてくれたと思います。前回の地区総体では,全敗という結果になってしまいました。ですから,10月にある地区総体では,前回負けた悔しさと,リオ・オリンピックからもらったパワーと勇気を胸に,頑張っていきたいと思います。そして,末吉中のバレー部として,部活動だけでなく,中学校生活も,勉強をしっかりとし,「文武両道」の部活として,今後も活躍していきたいです。

大会等の記録

女子バレーボール部

末吉中体育館での練習風景

 私たち女子バレーボール部は,顧問の先生方の御指導のもと,1年生7名,2年生5名,計12名で活動しています。
 春の地区総体では,惜しくも3位という結果で,県総体出場を逃し,とても悔しい思いをしました。そのため,現在,私たちは,地区総体で優勝して県総体に出場するという目標を立て,日々の練習に励んでいます。特に,練習では,ランニングパスなどの基本的な練習に取り組んでいます。
 また,練習以外では,元気よくあいさつをすること・大きな声で返事をすること・礼儀を重んじることを心がけています。
 チームのキャッチフレーズは,「信じれば夢はかなう」です。この言葉を胸に,1球1球に思いを込めて,1つ1つの動きを大切にプレーすることが,私たちのいいところです。行動を素速くし,大きな声を出してプレーすることを意識して,日々支えてくださっている保護者や地域の方々への感謝の気持ちを忘れずに,これからも頑張っていきますので,応援よろしくお願いします。

大会等の記録

男子バスケットボール部

末吉中体育館での朝練の様子

 僕たち男子バスケットボール部は,顧問の隈元先生,副顧問の濵元先生の御指導のもと,日々の練習に励んでいます。僕たちは,激しいディフェンスからの素速い速攻のバスケットを目標とし,地区総体優勝,県大会ベスト8に入ることを目指しています。主にこの部活では,バスケットボールの技術はもちろんのこと,あいさつなどの礼儀作法,精神を鍛えることなど,数多くのことを学ばせてもらっています。最近では,曽於チャレンジカップベスト4,ハセカワカップ3位など,結果もついてきており,とても勢いがついてきています。
 バスケットボールは,オフェンスとディフェンスの切り替えがとても激しく,ケガが多いといわれがちなスポーツですが,実際はとても楽しく,すごくやりがいを感じることのできるスポーツです。今,日本でもBリーグなどが開催され,人気急上昇中のスポーツでもあります。もし,少しでも興味のある方は,バスケットボールをしてみればどうでしょうか。

大会等の記録

女子バスケットボール部

末吉中体育館で朝練の様子

 私たち女子バスケットボール部は,3年生5名,2年生7名,1年生11名で活動しています。顧問の永里先生の御指導のもと,あいさつ・礼儀作法,そして感謝の心を何より大切にしています。そんな私たちは,日々の練習に全身全霊をかけて臨んでいます。実は,練習についての考えが,他の学校とは全く違うと思います。私たちは「1年生がうまくなるための練習」をいつも目指しています。練習中は,先輩は後輩にプレーのアドバイスを丁寧にしていく責任があります。「ドリブルは背中に回るように」,「もっと鋭く転ぶくらい走れ」,「まずは3ポイントシュートを狙うんだよ」など,先生が普段言われていることを,私たちも後輩に指導し続けています。先生は,「一生懸命に練習するのは当たり前。後輩に的確にアドバイスすることができて,初めて先輩といえる。」とおっしゃいます。最高に厳しくて,最高に楽しい練習をみんなで作り上げていきたいです。ミニバス経験者のいない私たちが,県大会で準優勝できたのも,日々の練習に本気で向き合ってきたからだと思います。
 最後に,試合の時に自分たちを鼓舞するかけ声を紹介します。
 「自分を信じて,仲間と共に,勝利をつかみ取れ! す・え・よ・し,オゥ!」
 「やられても立ち上がれ! 何度でも立ち上がれ!!」

大会等の記録

卓球部

末吉町体育館での練習風景

 私たち卓球部は,「覇気」をキャッチフレーズに,最後の一球まであきらめないプレーをモットーに,日々の練習に取り組んでいます。
 卓球というと,地味なスポーツと思われがちですが,私たちは,他のどのスポーツにも負けないくらいかっこいいと思っています。個人種目の印象が強いかもしれませんが,団体戦では,仲間の応援が力になり,いつも以上の力を出すこともあります。チーム一丸となって戦う姿は,とても魅力があります。
 リオオリンピックの卓球の試合をご覧になった方も多いと思いますが,卓球は意外に激しいプレーも多いスポーツです。瞬発力も持続力も求められます。しかし,その一方で,自分の体力に合わせ,長く付き合えるスポーツでもあります。私たち末吉中卓球部は,社会人との交流大会に参加することもありますが,おじいさん・おばあさんたちが試合で元気にラケットを振る姿があり,幅広い年代との交流ができるのも,卓球の魅力だと思います。
 さて,平成28年度は,男子は地区総体団体で優勝を飾ることができました。女子は地区総体では惜しくも準優勝でしたが,その後に出場した県総体ではベスト8に入ることができました。これからもいろいろな大会で上位に入賞できるように,もっと練習に励んでいきます。

大会等の記録

女子ソフトテニス部

女子ソフトテニス部 スマッシュの練習

 私たち女子ソフトテニス部は,顧問の先生の御指導のもと,日々の練習に励んでいます。現在は少人数ですが,チーム一丸となって一人一人が大きな声を出して頑張っています。
 「♪~信じ合う二人のプレー ベスト尽くせば勝利は君のものになる」
といったように,試合中は替え歌の応援やかけ声がコートに響きます。2人1組のペアで息を合わせ声を掛け合い,次の一球に挑みます。一生懸命練習した成果を発揮できるかどうかは,それぞれの努力次第です。時には勝つためにぶつかり合うこともあります。
 しかし,このような経験を通じて,たくさんのことを学ぶことができます。身体的な面だけでなく,精神的な面も鍛えられます。また,共に戦う仲間や支えてくださる周囲の方々の大切さを知り,常に感謝する心を忘れず,成長していきたいです。
 粘り強いプレー,一球一球あきらめない心を身につけ,「一生懸命」で明るく楽しい部活動を目指しています。

大会等の記録

柔道部

柔道部 末吉中武道場での練習風景

 私たち柔道部は,男子16名,女子4名,計20名で活動しています。昨年の成績は,県大会で女子団体2位,男子団体3位でした。普段の練習では,基本の練習を中心に行っています。厳しい練習ですが,みんな一人一人レベルアップできているような実感があります。厳しい練習を終えた後のみんなの顔は,清々しいです。
 私たちは,毎日こつことと,来年の県大会に向けて,顧問の先生や先輩・後輩で支え合って日々の練習を頑張っています。柔道部に入部すれば,礼儀を学ぶことができ,心と身体を強くすることができ余す.試合で初めて勝ったときは,嬉しさや達成感を味わうことができます。私は,今でも忘れることができません。
 このような柔道部ですが,興味のある人は,是非入部してみませんか。皆さんの入部を待っています。

大会等の記録

剣道部

剣道部 末吉中武道場での練習風景

 剣道部では,剣道を通して,たくさんのことを学ぶことができます。忍耐力が身につく,礼儀作法が徹底される,集中力がつく,などです。
 現在,男子6名,女子4名の計10名で活動しています。剣道部の合言葉は「不動心」です。何事にも動じない心を育てていきます。試合などでも生かされるので,とても大切な言葉です。日々の練習では,自分に足りないものや自分の仕事を果たせるように頑張っています。目標を高く持ち,ライバル意識を持って,日々頑張っています。
 平成28年度の主な大会結果(女子)
 5月15日 県中学校剣道大会 準優勝
 7月26日 県総合体育大会 優勝
 8月21日 全国大会 敢闘賞(ベスト8)
 今後も,先生方の御指導のもと,チームワークを大切にしていきたいと思います。目標はただ一つ。県総体優勝をし,全国大会・九州大会に出場することです。そのためには,充実した密度の高い稽古をし,よりチームの団結力を高めていくことが大切だと思います。仲間を信じ,自分を信じて,正々堂々と頑張ります。

大会等の記録

弓道部

末吉弓道場での部活風景

 私たち弓道部は,男女混合で練習しています。弓道部では集中力と礼儀を身につけることができます。とても静かなスポーツなのですが,楽しいスポーツでもあります。的に当てるのは難しいです。しかし,的に当たったときはうれしさや達成感を味わうことができます。
 大会成績では,団体戦や個人戦での入賞があります。練習では,外部の先生が教えてくださったり,先輩・後輩で教え合ったりしています。練習をしているときは,とても静かで,試合前は集中して取り組んでいます。
 私たち弓道部の活動場所は,末吉中学校正門の入り口近くにある,曽於市の弓道場です。建物は,木材をふんだんに使った美しい造りになっていて,とてもすばらしい環境のもとで練習を行っています。
 これからも,「美技常勝」を合言葉に精進していきたいと思います。

大会等の記録

陸上部

県駅伝大会に向けて朝練

 私たち陸上部は,3年生6名,2年生2名,1年生9名の総勢17名で活動しています。顧問の岡島先生と副顧問の吉田先生の御指導のもと,日々の練習に励んでいます。私たちは,自己ベストタイムを縮めるということを目標に,個人のためとチームのために練習しています。毎日走ることは,とてもきついことではありますが,とても達成感が味わえ,嬉しくなります。練習は短距離と長距離に分かれており,自分に合ったブロックを選ぶことができ,また,ハードルや幅跳びなどの専門種目に挑戦することができます。自分の種目の技を磨き,得意にすることができます。大会が多く,自分の練習の成果を試せるため,日々の練習にも熱が入ります。大会で結果が出るので,次の目標を立てやすいです。今年は3000m走で全国大会に出場できる選手や,県大会の100m走で入賞する選手もおり,たくさんの結果を残しました。この流れを引き継ぎ,次のシーズンでも県下に末吉中の名を響かせることができるよう,毎日の練習を集中して頑張りますので,これからも応援よろしくお願いします。

大会等の記録

吹奏楽部

夏の祭典の後にみんなで集合写真

 いつも明るく元気な部活,末吉中学校吹奏楽部です!
 私たちのモットーは「音楽は心」,「見える音楽」です。「見える音楽」とは,音楽を聴いて物語が浮かんでくる,すなわち物語が“見える”ような音楽を目指しています。
 私たち吹奏楽部は,一年中行事が目白押しです。春の入学式の演奏から始まり,夏の吹奏楽コンクール,秋の定期演奏会など,毎日忙しいものですが,とても楽しく過ごしています。それらの行事の中でビッグイベントなのが,全国各地で開かれる「吹奏楽コンクール」です。
 吹奏楽コンクールは「吹奏楽の甲子園」と呼ばれるほど大きなイベントです。全国の吹奏楽部員はそこに全てをかけます。7月の下旬に行われ,部員はハードな練習に苦しみながら,自分たちの演奏を完成させていきます。
 今年の夏は涙をのんだ夏でした。ですが,それ以上に,みんなの絆がより強くなったのを感じました。
 吹奏楽部は仲間との絆,それを多く学べる部活でもあります。この吹奏楽部に入ってよかったと思える部活です。見ればわかります! とても楽しいです!
 これから来年の夏に向けて,全員で頑張っていきます!

大会等の記録

美術部

文化祭前にグループ別に作品制作

 末吉中学校美術部は,「個性」・「表現力」・「集中力」・「技術力」・「楽しみ」などを身につけ学ぶことができる部活です。「個性」と「表現力」は,自分の特性を絵や立体などで表現できます。「技術力」は,光と影の表現,デッサン・水彩画・人物画・彫刻・版画・漫画・イラスト・工作などを学びながら,知識やセンス,色彩の表し方を高めることができます。
 美術部としての「楽しみ」は,学校行事のプログラムの表紙絵を描いたり,看板の制作をします。あとは,個人目標を持ち,いろいろなコンクールに出品することができます。代表的なものが「吉井淳二展」です。これまでにジュニア部門で市長賞,教育長賞,優秀賞,秀作賞,奨励賞などを受賞しました。自分で一生懸命に描いた絵が表彰されたときの喜びは,次への自信へと繋がります。
 3年生が部活を引退する前には,部員全員で自分の好きなイラストやデザインなどを描いて画集を作成し,思い出として残したりします。
 美術部では,絵の好きな人や苦手な人も上達することができるし,人との共同活動や会話が苦手な人でも,自分のペースで部活動ができます。また,曽於市は,「絵の町,曽於市」と昔から言われてきており,そのことから絵に対するレベルも高いので,いろいろなコンクールで自分の力を大いに試すことを目標にしています。

プログレス部

 私たちプログレス部は,顧問の先生の御指導のもと,女子7名で活動しています。校内活動としては,弓道場前や校門の庭木の剪定,壊れた机や椅子などの修理等をしています。校外活動では,小学校や保育園,幼稚園に行き,子どもたちと遊んだり絵を描いたりお話をしたりしています。図書館に行き,飾り付けの手伝いや,工作,本並べ,本の整理なども行っています。また,雨天時は教室に集まり,宿題やその他勉強をしています。友達どうしで気軽にわからないところを聞けて,とても助かっています。
 私たちは,活動中積極的に動くというルールがあります。コミュニケーションをとるのが苦手な人でも,いろいろな世代の人と関わることで,自然とコミュニケーション能力を高めることができます。
 プログレス部には,大会も賞をもらうこともありません。しかし,物より貴重な経験や知恵,愛情をいただくことができます。また,部員はみんな明るく,元気で仲がいい,とてもすてきな部活です。


その他の大会・受賞等の記録