部活動の紹介

3年のキャプテン・主将が,それぞれの部活動の紹介をします。

野球部

野球部 グラウンドでノックと送球の練習

 僕たち野球部は,顧問の上三垣先生・川元先生の御指導のもと,3年生6名・2年生6名・1年生6名の計18名で日々の練習に励んでいます。
 僕たち野球部の目標は「日本一のチーム」です。全国大会で優勝するだけではなく,語先後礼の挨拶,チームワーク,礼節,マナーの面でも「日本一」になれるよう,日々励んでいます。
 チームのモットーは「全力野球」です。その「全力野球」を達成するために,2つのテーマを掲げています。1つ目は「全力疾走」です。試合中だけではなく,練習でも,常に全力疾走をしています。2つ目は「全員野球」です。試合に出ている人だけが頑張っても試合には勝てません。試合に出ていない人も声出しやサポートなど,大切な役割があります。ですから,試合に勝つためには,チーム全員が一丸となって試合することが大切です。
 野球部の一日は,7時20分頃から朝練があり,放課後はどの部活動よりも早く練習を始められるようにグラウンドに出て,ストレッチ・ダッシュ等をし,キャッチボール終了後に打撃練習・守備練習をして練習終了という流れです。
 これからも,応援してくださる方々への感謝の気持ちを忘れず,全力野球で頑張っていきます。そして,全ての面で「日本一」のチームになれるように頑張っていきますので,応援よろしくお願いします。

大会等の記録

サッカー部

サッカー部 グラウンドでの練習の様子

 僕たちサッカー部は,顧問の村上先生・鮫嶋先生の御指導のもと,3年生10名・2年生9名・1年生21名の計40名で日々の練習に励んでいます。
 前回準優勝で終わった新人体育大会では,19名全員がチーム一丸となり,優勝することが出来ました。また,毎年6月に行われる地区総体12連覇や2部リーグ残留に向けて日々の練習を頑張っています。
 日々の練習では,自分の課題をしっかりと持って取り組むようにしています。練習は主にパスやシュートなどの基本的な技術を反復しています。これまで先輩方が作り上げてくれた地区総体11連覇という大きな歴史を背負い,40名一丸となって大会に臨み,優勝旗を末吉中学校に持ち帰りたいです。
 また,サッカー部では,サッカーのことだけではなく,学校の規律と礼儀などの生活面や学習面にも力を入れています。一人一人が周りを見て,物事を考え,人に言われる前に行動できるように心がけています。
 これからも,応援してくださる保護者の方々や熱心に指導してくださる先生方,地域の方々への感謝の気持ちを忘れずに,最後の笛が鳴るまであきらめずに頑張りますので,応援よろしくお願いします。

大会等の記録

男子バレーボール部

男子バレーボール部 体育館での練習の様子

 僕たち男子バレーボール部は,3年生5名・2年生7名・1年生3名の計15名で,県大会出場を目指して日々の練習に励んでいます。
 そのために,レシーブやスパイクなどの練習では,技術を身につけるだけでなく,声を出し,みんなでカバーし合えるように努めています。そして,僕たちは,日頃から進んで挨拶をし,自分の意見を言えるように心がけています。なぜなら,試合の時に自分から進んでボールを取りに行く気持ちにつながると考えているからです。誰にでもできることを毎日続けることの積み重ねが,ボールを落とさないチームになれる原動力になると思います。
 さらに,僕たちは,周りの方から応援されるチームを目指しています。そのために,挨拶などをしっかり出来るように心がけています。
 先輩方は,昨年の地区大会で優勝をおさめています。先輩たちに負けないよう,日々努力を続け,県大会に出場できるよう頑張っていきますので,応援よろしくお願いします。

大会等の記録

女子バレーボール部

女子バレーボール部 末吉中体育館での練習風景

 私たち女子バレーボール部は,現在3年生3名・2年生8名・1年生5名の計16名で活動しています。顧問の先生は,内田先生と羽生先生です。私たちの目標は,地区総体で優勝し,県大会に出場することです。その目標に向かって,日々の練習に取り組んでいます。
 練習では,自分たちの技術を少しでも磨けるように,厳しい練習にも負けずにみんなで声をかけ,励まし合いながら頑張っています。試合の時は,1人1人が声を出すことを心がけ,1つのボールを必死に追いかけます。負けてしまった時は,1人1人が反省点を見つけ,それを改善するためにはどうしたらよいかを常に考えています。末吉中学校の伝統である「心に届く挨拶」が実現できるように心がけています。自分たちの親や監督はもちろん,他のチームの保護者の方々や監督へも,しっかりと「心に届く挨拶」が出来るように心がけます。
 バレーボールは,一人ではできないスポーツです。みんなで力を合わせてプレーすることが本当のバレーです。し合いに勝ったときの喜びは,このチームプレーでしか味わえません。
 これからも,みんなで力を合わせ,周りの方々への感謝の気持ちを忘れずに頑張ります。応援よろしくお願いします。

大会等の記録

男子バスケットボール部

男子バスケットボール部 末吉中体育館での練習の様子

 私たち男子バスケットボール部は,顧問の隈元先生・副顧問の原先生の御指導のもと,日々の練習に励んでいます。激しいデイフェンスからの速攻ができるチームを目指し,地区総体優勝と県大会ベスト4を目標にしています。
 また,部活以外の学校生活でも大きな声で挨拶をしながら,生活することを心がけています。最近の試合では良い結果を残すことが増えましたが課題も多いです。バスケットボールは攻守の切り替えが速くとても面白い競技です。是非,練習見学や試合観戦に来てください。応援よろしくお願いします。

大会等の記録

女子バスケットボール部

女子バスケットボール部 末吉中体育館で練習の様子

 私たち女子バスケットボール部は,3年生5名・2年生5名・1年生12名で活動しています。顧問の竹下先生・原先生の御指導のもと,挨拶や礼儀作法,そして何より感謝の心をとても大切にしています。そんな私たちは,日々の練習に全身全霊をかけて頑張っています。
 私たちが一番大切にしていることは声を出すことです。バスケットボールでは,仲間とのチームワークが必要不可欠です。そして,声を出さなければ,そのチームワークを作ることが出来ません。私たちは1年生から3年生までとても仲がよく,プレー中はもちろん,苦しいときや辛いときこそ,お互いに声をかけ,士気を高め合って活動しています。
 今後の目標は,県総体に出場することです。そのために,声を出すのはもちろんのこと,毎日の練習では手を抜かず,本気で向き合って頑張りたいと思います。 バスケットボールは,他の部活動に比べ,激しく厳しさのあるスポーツではありますが,厳しい練習を乗り越えてこそ勝利を掴み取れると信じています。日々の活動を最高に厳しい練習にしていきたいです。
 最後に,試合の時に自分たちを鼓舞するかけ声を紹介します。
  「仲間と共に,みんなで勝利を掴み取れ! す・え・よ・し オゥ!
  「やられても立ち上がれ! 何度でも立ち上がれ!!」 

大会等の記録

卓球部

卓球部 末吉中学校体育館での練習風景

 私たち卓球部は,「覇気」をキャッチフレーズに,日々の練習に取り組んでいます。
 卓球というスポーツは地味なスポーツだと思われがちですが,そんなことはありません。卓球は,ボールにすぐ反応するという瞬発力と,ラリーを続ける持続力がとても大切です。最初は難しいと思いますが,慣れてくると楽しくなり,やり甲斐を感じられるスポーツだと思います。
 末吉中卓球部は,社会人との交流大会にも積極的に参加しています。社会人のみならず,シニアの方々も参加しており,卓球をしている姿はとてもかっこいいです。年を重ねても楽しめるのが卓球の魅力だと思います。
 私たちは,地区総体で男女共団体優勝を目標としています。今までの先輩方は,県大会に出場し,良い成績を残されているので,その伝統を途絶えさせないよう,チーム一丸となり,地区総体に臨みますので,応援よろしくお願いします。

大会等の記録

女子ソフトテニス部

女子ソフトテニス部 コートでの練習の様子

 私たち女子ソフトテニス部は,顧問の瀬口先生・奧田先生の御指導のもと3年生7名・2年生8名・1年生4名の計19名で日々の練習に取り組んでいます。練習でも試合でも,みんなと心を一つにして頑張っています。
 秋の地区新人戦では,3位と悔しい結果になってしまいました。ですから,夏の地区総体では優勝し,県大会へ出場することを目標にしています。当然,その目標を達成するためには,基本的な練習だけではなく,難しい応用練習もします。自分の思うように出来なかったり,厳しく指導されたりするなかで,泣きそうになることも多くあります。しかし,勝ちたいという思いの方が強いので,その苦しさも乗り越えることが出来ます。厳しい練習のおかげで,最近ではチャレンジカップ3位,県大会ベスト8といった良い成績をおさめることが出来ました。
 試合では,様々な応援歌や掛け声は響きます。ペアで息を合わせ,1球1球に全力でプレーする中で,ぶつかり合うことも多くあります。しかし,このような経験を通して,忍耐力や集中力が鍛えられます。仲間や顧問の先生方,応援してくれる保護者の方々への感謝の気持ちを忘れず,日々成長し,いろいろな大会で結果を残せるよう,練習に励んでいきます。

大会等の記録

柔道部

柔道部 末吉中武道場での練習風景

 柔道部は,男子13名・女子3名の計16名で活動しています。去年の先輩たちが県大会二連覇を成し遂げ,2年連続の全国大会の切符を手にしました。今年も三連覇を目指し,全国大会の切符を手にするため,顧問の櫛山先生と副顧問の今村先生,外部コーチの竹下先生の御指導のもと,日々練習に励んでいます。
 私たちの柔道は,勝ち負けも大切ですが,柔道の基本である薩摩柔道ルネッサンス宣言に書かれている

  ・立派な人間になる
  ・弱い者をいじめない
  ・うそをつかない
  ・礼儀正しくする
  ・自分に負けない

という5つの宣言なども大切にしています。

 柔道は,よく「礼に始まり礼に終わる」と言われますが,私たちの柔道は一番に礼をしっかりすることを大切にしています。
 これからも,まわりの方々への感謝の気持ちを忘れず,頑張っていきますので,応援よろしくお願いします。

大会等の記録

剣道部

剣道部 末吉中武道場での練習風景

 私たち剣道部は,男子13名・女子3名,計16名で日々の練習に励んでいます。
 剣道では,集中力・精神力・忍耐力・礼儀などを身につけることができます。
 剣道をする上で「不動心」という言葉があります。これは落ち着きや何事にも動じない精神・心,不変な心という意味があります。この言葉と保護者をはじめ周りの皆さんへの感謝の気持ちを忘れず,日々の連取を頑張っています。
 剣道は武道の1つなので,とても礼儀作法が大切です。剣道をすることを通して礼儀作法が自然に身につき,日々の生活の中でも,挨拶・丁寧な言葉遣いができるようになります。体力の面でも,剣道は声を出しながら動くスポーツです。ですから,体力がとてもつくのと同時に精神力が強くなります。
 今,剣道部では,みんなが切磋琢磨して日々の練習を頑張っています。私たちの目標は,県総体で優勝し,九州・全国大会へ出場することです。その目標を叶えるため全力で練習に取り組んでいます。応援よろしくお願いします。

大会等の記録

弓道部

弓道部 末吉弓道場での部活風景

 僕たち弓道部は,男子14名・女子12名の計26名で活動しています。
 僕たちは,次の地区総体で男子・女子ともに優勝を目指して日々の練習を頑張っています。3年生は最後の地区総体で,今回の大会では必ず優勝できるように,1・2年生のサポートのもと全力を尽くします。
 弓道部は,前回の地区総体で女子が優勝したのをはじめ,秋の地区新人戦では男子団体準優勝,男子個人優勝,さらに鹿児島神宮奉納大会では男子個人・団体ともに優勝するなど,数々の大会でも結果を残しています。ですから今回の大会も,男女共に優勝を目指します。
 弓道と聞くと,特に難しい武道というイメージをなんとなく持たれがちですが,弓道をしたことがない人でも先輩たちが丁寧にわかりやすく教えてくれます。ですから是非見学に来てください。地区総体で結果を残せるよう,皆さん応援お願いします。 

大会等の記録

陸上部

陸上部 地区総体陸上大会に向けての朝練風景

 私たち陸上部は,「challenge yourself」のモットーを掲げ,日々の練習に取り組んでいます。
 陸上競技は,主に短距離,長距離,跳躍,投擲の4つのブロックに分かれます。末吉中陸上部は,短距離・長距離だけでなく,自分を磨き上げるため,様々な種目に挑戦し,結果を残しています。短距離ブロックは,多くの実績を残し,今までに「全国ジュニアオリンピック」出場,「全国中学総体陸上競技大会」出場を果たしています。長距離ブロックは,地区駅伝競走大会では3年連続優勝し,「県中学駅伝競走大会」に出場しています。
 陸上競技をやっていくうえで,一番の魅力といえば自分の記録が伸びることです。記録が伸びると,また次の新しい目標が見つかり,レベルアップしていくことができます。今年の私たちの目標は,県大会優勝,九州大会出場,県中学駅伝競走大会ベスト8です。
 シーズンオフの時は,自分を磨くためにどれだけ頑張れるかが大会シーズンに大きく影響します。私たちはお互いに尊重し高めあえる陸上部を目指します。種目も多いので,自分が挑戦してみたい,自分の個性を生かせる種目が必ず見つかります。
 涙あり笑いありの,やり甲斐のある陸上部を,これからも応援よろしくお願いします。

大会等の記録

吹奏楽部

吹奏楽部 音楽室での練習風景

 私たち吹奏楽部は,顧問の渡瀬先生・池水先生の御指導のもと,1年生12名・2遠征10名・3年生15名の計37名で活動しています。
 吹奏楽部には,吹奏楽の甲子園,通称「吹奏楽コンクール」があります。昨年は,夏の祭典金賞,吹奏楽コンクール銀賞という悔しい結果に終わりました。もちろん,今年も,金賞を取ることを目標として掲げていますが,日頃から聴いてくださる方への感謝の気持ちを忘れずに演奏するということも心がけています。
 夏の祭典・コンクールまでの道のりは,とても苦しく,練習も厳しいですが,そんな中で仲間と支え合っていくことの大切さや強い精神力が身に付きます。夏の祭典・吹奏楽コンクールが終わると,あとは定期演奏会です。他にも1年を通してたくさんの行事があります。
 最後に,私たちがモットーにしている「この瞬間に全力を」という言葉は,学校の音楽ホールに入った瞬間心を切り替えて,基礎練習でもどんなことでも全力で取り組むという思いが込められています。
 私たち部員一同,日々の練習をとても頑張っています。是非,毎年秋に行われる定期演奏会にはお越しください。お待ちしております!!

大会等の記録

美術部

美術部 グループ別に作品制作

 私たち美術部は,顧問の先生方の御指導のもと,日々の活動に取り組んでいます。主な活動内容は,ポスターの作成,吉井淳二記念展への出品,部員全員で取り組む画集などがあります。画集の内容は,イラストやデッサンなどを自由に描くもので,みんなの仲や信頼が深まります。
 私たちの部活の良いところは,「精神力や集中力」・「技術力」が身に付くことです。「精神力や集中力」は,ポスター展の公募や吉井淳二記念展に向けて粘り強く制作することで向上し,「技術力」は,模写やデッサンなどを繰り返し行うことによって向上していきます。
 活動日は月~金曜日です。1~3年生がみんな,この部活動に入る前と比べてレベルが上がっていると思います。美術部は,先輩がとても優しく,私も先輩のおかげで部活動を続けてくることができました。今の部員も皆優しく,初心者でもすぐ馴染む,居心地の良い部を作っていくことを心がけています。

ボランティア部

学校の窓の網戸の破れた箇所を張り替え

 私たちボランティア部は,3年生5名・2年生10名・1年生7名の計22名で楽しく活動を行っています。
主な活動は,

  • 朝のボランティア活動
     火・木・金の朝に校内の清掃活動を行っています。他の生徒が登校したときに気持ちよく校内で過ごせるように清掃を行っています。
  • 放課後の校外でのボランティア活動
     木曜日に,末吉中央幼稚園や末吉児童クラブなどでの活動を行っています。訪問先の御都合をお伺いして出かけ,小さい子たちとの関わりを大切にしながら活動しています。
  • 校内でのボランティア活動
     主な活動としては,単に校内の清掃を行うだけでなく,隅々まで完璧に清掃をするように心がけています。また,様々な部活動に清掃を頼まれることを想定し,いつでも行えるように準備しています。

 私たちボランティア部は,ただ活動を行うのではなく,「末吉中のため」「みんなのため」「自分たちのため」に日々活動に取り組んでいます。


その他の大会・受賞等の記録

過年度  平成30年度  平成29年度  平成28年度